株式会社トライテック

SP tester導入で凄い経費節減!

シリンジポンプの点検にかかる時間の比較

  従来の方法 SPtester
準備時間 5分
(準備するもの:シリンジ、メスシリンダー、翼状針、水)
0分
シリンジポンプ1台
あたりの点検時間
測定条件:
流量70ml/h
閉塞検出圧M
40分
7分
合計 45分 7分


      
SP testerを使えば
1台あたり 38分の時間節減。
10台なら6時間20分も時間節減できます。

浮いた時間で他の業務がこなせるよ。

点検にかかる人件費もグッと浮く!  人件費シミュレーション

現在の点検方法の情報を半角数字で入力してください。


(準備を含む)
※流量・閉塞を合わせた時間を 入力してください。
人件費を計算して比較する

1年間の点検作業人件費の総額
現在の点検方法 SP tester
(流量70ml/h、閉塞Mで算出)

一年間で軽減した人元費は!

維持管理費のことも考えねば。メンテナンスコスト比較

  従来の方法 SPtester
バッテリー 4900円/2年
校正料 300,000円/2年 30,000円/2年
洗浄剤代金 20,000円/2年
2年間の
メンテナンスコスト
320,000円 34,900円

※校正料の発生頻度が機材により異なる(ポンプテスターの場合=2年に1度を推奨、SP testerの場合=1年に1度を推奨)ため、2年間でのメンテナンスコストを計算しています。


      
      2年で291,000円も違います。
      
      検査にかかっていた人件費もランニングコストもぐーーんと削減!
      
      臨床工学技師さんの仕事もはかどるし、経費も大幅削減。導入検討の価値あり。

ページ先頭へ