株式会社トライテック

3つの修理メニュー

A) 修理コース

正常な機器との違いを見つけることから始まります。

  • ●故障箇所だけでなく、すべての部品・項目をチェック。正常な機器と同じ性能でお届けします。
  • ●部品の交換がなければ、技術料・宅配便運賃以外の費用は一切必要ありません。
  • ●交換部品が必要な場合は、交換理由を記載した故障診断書とともにお見積りを提示。ご承諾後に着手します

B) 定期点検 完全分解コース

まずは機器を分解することから始まります。機器をオーバーホールしての点検を実施します。

  • ●構成部品の細部まで完全チェックします。
  • ●機器内部まで侵入した薬液汚れも完全洗浄します。
  • ●部品の交換がなければ、技術料・宅配便運賃以外の費用は一切必要ありません。
  • ●交換部品が必要な場合は、交換理由を記載した故障診断書とともにお見積りを提示。ご承諾後に着手します。

※定期点検の場合は、下記図内の「故障診断」が「分解点検」になります。また、部品交換等がなければ。「見積作成」「事前通知」「FAX」「着手指示」「修理着手受付」の項目はありません。

C) 定期点検 基本機能点検コース

さらに短期間で、不具合がないかチェックします。細部までの分解は行いませんがケースを開けての点検コースです。

【点検項目例】

  • ●バッテリー性能
  • ●閉塞機能チェック
  • ●気泡検出機能チェック
  • ●過負荷機能チェック
  • ●外観清掃

※点検の結果、修理が必要な場合は、修理扱いになります。

料金・ご依頼

ご依頼受付

お問い合せページに内容をご記載の上、送信ください。
おって弊社よりご連絡差し上げます。

お問い合せページはこちら

費用

修理料金:修理技術料+交換部品代+宅配料金
※部品の交換が必要なければ、技術料・宅配料金以外の費用は一切必要ありません。

お見積りについてのご注意

お見積りを提出した後、修理を行わず返品した場合、やむをえず有料見積りとなります。
当社では、見積金額を算出するために、一度、依頼機器を分解して点検し、どの程度の修理作業や交換部品が必要かを確認しています。そのため、修理を実施せずに返品する場合は、お見積りのための作業料といたしまして、お見積りを有料とさせていただいております。
(※お見積り後、そのまま修理を実施した場合は、見積り料はいただきません。)

※上記内容の詳細につきましては、トライテックまでお問い合わせください。

取扱機器一覧

輸液ポンプ[テルモ] TE-161・TE161S・TE171・TE-172・TE-112・TE-131・TE-261
シリンジポンプ[テルモ] TE-331・TE331S・TE332・TE-332S・TE-351・TE-352
経腸栄養ポンプ[テルモ] FE-201

修理ができないポンプについてのお知らせ
取扱機器一覧に掲載しておりますポンプでも、メーカー(テルモ)による交換部品の供給が終了した場合、交換部品を必要とする著しい破損の場合は修理不能となりますのでご了承ください。 ただし、部品交換を行わない修理品につきましては、引き続き修理依頼をお引き受けいたします。

万全のアフターサービス

  • ●お客様が日常点検できるための必要資料・データの作成も実施しています。
  • ●バッテリーなどの消耗品交換時期などを事前にご連絡いたします。

機器販売

修理品によっては、修復不可能な場合もあり、その場合は新製品の購入をおすすめしています。トライテックでは、修理・点検だけでなく、新製品の販売も行っております。